現代和風住宅

家を建てるは志し、人をつくるは心意気。

HOME > 現代和風住宅

幼い頃、甚目寺が私の遊び場でした

楽しいことも悲しいことも、たくさんの思い出が詰まったこの土地に、建築業を通じて私ができることは…。

あま市への想い

和風住宅の大きな特徴の一つに木をふんだんに使用する点があげられます。大工にとって木へのこだわりは、必然かもしれませんね。

大工として

みなさん、次のような悩みで お困りでは、ありませんか?

和の心 伝統技術を大切にする サイトウ建築が 生み出すのは 温故知新な和風住宅。

工事の進み方

新築・リフォーム工事を依頼した場合、どのように進んでいくのか?こちらでご紹介!

>>>工事の流れを詳しく見る

各種リフォーム メニュー

水廻りをはじめ、外壁や内装、 床下暖房工事まで、さまざまな リフォームサービスをご用意!

リフォームメニューを詳しく見る

サイトウ建築株式会社

〒 490-1111
愛知県あま市甚目寺桑丸56
TEL.052-444-0269
FAX.052-444-0879

建設業許可:
愛知県知事許可(般ー27)
第56693号

>>>会社概要
>>>お問い合わせ

あま市 大工ブログ 地元で生きていくという事

国家プロジェクト!大工 育成塾

現代和風住宅

サイトウ建築の現代和風住宅

世の中に出てきた当初は「最先端」と呼ばれたものでも、時代の流れとともに、
すべてはやがて「昔のもの」と呼ばれるようになります。日本建築という技術に関してもそれは同じ。
今の時代に生きる大工としてサイトウ建築が志しているのは、
かつては最先端といわれたこの伝統技術と現代技術と融合させることです。

木の香りに包まれる日々

日本建築の特徴といえば、やはり木材をふんだんに使用する点が筆頭に挙げられるでしょう。

日本人なら誰もが、木に包まれた和の空間ならではの香りに癒されるものです。また、つくりそのものに関しても特筆すべき部分は多々あり、世界各国から造形美と実用性を兼ね備えた建築技術であると称賛されるほどです。

梁と柱が耐震性を高める

日本人の美意識は素晴らしいと思います。意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、和風住宅は地震に強い構造も兼ね備えているんですよ。とりわけ評価が高いのは、日本建築ならではの木造軸組工法(在来工法)。

梁と柱を軸にして組み上げるこの工法でつくった家は、コンクリート住宅などと比べると軽量なため、重量が大きいほどに威力を増す地震に対しても抜群の強度を発揮します。

時が経つにつれ味が出る

日本建築の魅力のひとつとして忘れてはならないのが“時が経つにつれ味が出るところ”です。
ジーンズや皮ジャンなどが意味合いとしてはよく似ているかもしれません。

和風住宅は、ちょっとした汚れや日焼け具合などが味となり、独自の風合いを醸し出していきます。
建てられている場所、住んでいる方々のライフスタイルなど、いろんな要素に影響を受けて和風住宅は育っていきます。だからこそ日本建築には、ひとつとして同じ家がないのでしょうね。

現代技術×伝統技術

日本建築の定番である田舎造り、わびさびと粋が共存する数寄屋造りなど、和風住宅の世界観はとても味わい深いものです。
最近の傾向として、この和空間に洋風テイストを混ぜ合わせた住宅を望まれるお客様が増えつつあります。昔ながらの良さの中に現代風のデザインを落とし込んだ家づくりは、サイトウ建築が得意とする分野のひとつ。
こだわりの和モダン住宅を希望される方は、一度当社までご相談ください。

サイトウ建築(株)ご依頼・お見積・ご相談など、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。愛知県あま市甚目寺桑丸56 営業時間 8:00~18:00 Tel.052-444-0269

メールでのお問い合わせはこちら

ページの上に戻る